姫路ごはんと時々旅行&わんにゃん♪
TSR(チームシュナウザーレスキュー)預かり日記も
ねこカレンダー
2010年09月30日 (木) | 編集 |
〇急ハンズや〇フトへ寄ったときに
来年のカレンダーや手帳が売ってるのを見て、
今年ももう終わりーと実感する私
毎年の事ながら出遅れる私は、
今年のカレンダーに100均猫カレンダーを利用中

でも、来年こそは
-と思ってた猫カレンダーをやっと注文できた
koharuya

ブログ・こはる日和の管理人さん達が作成し、
収益は保護活動に使われてます。
(Blog記事保護猫カレンダー発売!
毎年の事ながらすぐに売切れてしまいましたが


動物愛護活動に興味を持ったのはアメリカにいた時。
どうして大型ペット用品店で犬や猫が売ってないのか(→
(ウサギやハムスター、熱帯魚、鳥は売ってる)
不思議に思っていて出会ったのが猫に寄せてというHPだった。
そこから徐々にねこボランティアのブログや
シェルターで働いていたお友達を通していろいろ見聞きし、
日本では30万頭近くの犬猫が殺処分されていることを始め、
先進国の中ではかなり遅れているということを初めて知った。

アメリカで暮らしてみて改めて
日本の良さを感じることは多々あったけど
日本がこんなにも遅れ、劣っていることを感じたのは
動物愛護に関してが一番だった。

日本に帰ったら、自分の出来ることから少しづつでも
ーと思って初めて実行したのが、フリマ物資の支援
そのために、使わなければ捨ててこようと思っていた
新品のもの(趣味に合わない頂き物の食器やタオルセット)や
私は日本じゃ使わないだろうなぁって感じのアメリカ人からの頂き物を
引越の荷物に入れて持って帰ってきてたし。
その時に物資を贈ったのが
こはる日和さんと地元の特定非営利活動法人・アニマルメリーランドさん。
私がメルアド記載を忘れた為、
わざわざお礼のお電話をいただいたのがきっかけで
こはる日和の管理人・ろーずまりーさんの大ファンになってしまった

「明日が来ない命が沢山沢山ある事を多くの方に知って欲しい。
そして命に優しい国へ」


ろーずまりーさん達の思いが多くの人に伝わりますように

10月4日から再販決定カレンダー再販について

スポンサーサイト